専業主婦のお金事情について書いています。

専業主婦だってお小遣いが欲しい!

3月 26th, 2015 at 1:08 AM

身体の疲れ。

in: 未分類

高齢による難聴というのは、毎日少しずつ聴力が下がっていくものの、大抵は60歳以上にならないと聞こえの悪化を滅多に気付かないものです。
30才代で更年期が来たとすれば、医学的には「早発閉経」という症状を指します(日本の場合は、40才までいかない女の人が閉経することを「早発閉経」と定義します)。
心筋梗塞というものは、冠動脈の動脈硬化が進み血管の中の空間が狭窄を起こし、血流が止まり、必要な酸素や栄養を心筋まで届けられず、筋細胞そのものが壊死するという大変恐ろしい病気です。
生活習慣病を発病しやすくなる肥満の状態は、勿論栄養バランスや食生活の質、運動不足が誘因ですが、量は変わらない食事をとっていても、かきこむように食べ終わる早食いを続ければ、肥満を引き起こしやすくなると言われています。
「肝機能の減衰」については、血液検査項目のアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ、γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(γ-GTP)など数種類の値で判定することができますが、ここへ来て肝機能が悪くなっている人達がじわじわ増えつつあるということが危険視されています。

 

植物性油脂の成分であるトコトリエノールのもつ力の中では、酸化を抑える働きが一番認識されてはいますが、この他にキメ細やかな肌にする作用や、血清コレステロールの生成を抑えたりすることが確認されています。
もしも婦人科の検査にて、女性ホルモンの量が基準値よりも低く早発閉経だと判明した場合は、少ない女性ホルモンを補充するような方法で治すことができます。
以前に歯の表層のエナメル質を脆くさせる程に、深刻になってしまった歯周病は、無情にも症状自体が緩和されても、吸収された骨が元の状態に快復するようなことは無いということを頭に入れておいてください。
子供の耳管の形態は、大人のそれに比べて太目でとても短く、加えて水平状態なので、バイキンが入り込みやすくなっています。小児が急性中耳炎にかかりやすいのは、これが関連しているのです。
汗疱状湿疹は多くが手のひらや足の裏、または指の側面等に多数の水疱が現れる症状で、通常であればあせもと思われ、足裏に発生すると水虫と間違われてしまう場合が多いと聞きます。

 

HIV(human immunodeficiency virus)を保有している血液や精液、母乳や腟分泌液といったいたる所の体液が、交渉相手や乳飲み子などの粘膜や傷口に触れると、感染の恐れが出てくるのです。
基礎代謝量という言葉を聞いたことがあるでしょうか?人間が動かなくても命を保つ(心臓の鼓動、口や鼻からの呼吸、腎臓の動き、体温や筋肉の緊張の保持等)為に要る最低限のエネルギー消費量の事を指しているのです。
めまいが確認できず、くどく不快な耳鳴りと低い音が聴き取りにくくなる症状のみを、複数回発症する症状の事を「蝸牛(カタツムリ)型メニエール病」と命名する事があるとのことです。
自動体外式除細動器(AED)というものは、医療関係者でない方でも取り扱うことのできる医療機器で、AEDからの音声ガイダンスが指示してくれる通りに対応することで、心室細動・心室頻拍の治療効果を与えることが出来るのです。
判定基準値が男性と女性とで異なる「体脂肪率」とは、人の身体の中の脂肪が蓄積しているパーセンテージのことであって、「体脂肪率(%) = 体脂肪の量(kg) ÷ 体重(kg) × 100」という計算によって計算されます。

最近肝臓が疲れているのか、お酒を飲んだ翌日にお酒が残るようになってきました・・・休肝日を作ろうを思うのですが、結局は飲んじゃってますからね。。。今日は本気でお酒を抜こうと思います!!

 

comments Comments (0)    -
3月 13th, 2015 at 1:24 AM

収入と支出を把握しうまく利用としましょう。

in: 未分類

養父の金遣いの荒さのために借りることとなりました。養父はギャンブル好きで特に毎日の様にスロットに通っていました。養父はスロットで負けたらそれを取り戻そうと軍資金作り(http://www.slotgunshikin.com/)のために消費者金融でお金を借りてっていうのを繰り返したうえ、生活費をほとんど母に渡していなかったのです。母の収入だけでは生活ができず、私も生活費を入れていましたが、それでもどうしても足りない時に私までもが消費者金融を利用する羽目になってしまったのです。
本当に完済には大変な思いをしました。
自己理由でなかったので、本当にしんどく・つらいものでした。
利用を止めたのは、完済したことと、大変だったことが理由であります。
無計画でお借りしたので、次回より利用となる場合は、収入と支出をきちんと整理して把握した上で行うことを強く感じました。
会社選びも金利がより低く、金利無料期間があるものを選択としたいと思います。
元本にプラスするお金は最小限とすることが理想的でありますから。
最短で完済とするには、やはりたまればどかんと返済という方法が自己にとって最適だと思っております。
元本自体を減らさないと、金利を減らすことは難しいものであります。
金利のみの返済となれば、返済期間はより一層に長くなるものであります。
金利のみの返済程ばからしいものはないでしょう。
一生返済とならないよう、元本をより減らす努力をしましょう。
生活の中で無駄を探しましょう。
無駄遣いをなくし、それを返済に充てましょう。
日々の娯楽をがまんとするのはやはりしんどいものであります。
無駄なものはやはり無駄であり、それをやめることは容易だと考えられるでしょう。
固定費は削ることができません。
娯楽もある程度必要であります。
それ以外のもので無駄とするものを判別しより削減とできるものを考えましょう。
つらい、しんどいはできるだけ避けたいものであります。
そういう感情が発生としないもの、より余裕の範囲内で利用としましょう。
それが大切であり、重要であります。
無理な範囲の借り入れは絶対厳禁であります。
利用とする前に、より無駄を無くしてから、最終手段として利用とすることを選択としましょう。

こんな人生を送るつもりはなかったとか、母がこの人と再婚をしたからだとか本当にいろんなことを恨みました。。。

 

comments Comments (0)    -
2月 14th, 2015 at 4:55 AM

仕事を辞めたことがきっかけで家計が火の車状態に

in: 未分類

独身時代は、残業も率先して引き受けていたこともあり、同世代の女性と比較しても稼いでいたと思います。

でも、結婚をしたことをきっかけに、退職したので、自分で稼いだお金というものがなくなりました。その後、出産をしたので、ますますお金はかかるようになり、家計は火の車状態です。

これまでは、自分の稼いだお金だったので、自由に化粧品やブランドバッグを買ったり、ボーナスを使って海外旅行に行ったりしていました。

でも、今は旦那の稼ぎだけで生きている身なので、家計をやりくりしたとしても、そのお金を今までのようには使えません。お金の問題があって、我慢したり、諦めていることというのが増えています。

しかも、周りの友人は独身や子供がいない人が多いので、割と自由にお金を使っています。独身時代はそういう付き合いにも顔を出せましたが、旦那のお金で飲み会に参加する気にもなれず、疎遠になってしまいました。全ては、お金が原因のようにも思います。

子供がいない頃は、ある程度の贅沢も許されていましたが、子供にかかるお金というのは、想像以上に多額で、自分の娯楽や洋服にお金を使う気には、到底なれません。今後は、進学も控えているので、ますますお金がかかります。

我が家の場合は、息子が病気がちなので、医療費もかかります。そんな中で、今後の進学費用を貯めなければならないのは、正直厳しいです。

こういう状況を、私の親も分かっていて、援助しようとしてくれるのですが、大の大人が親のスネをかじってはいけないと思い、大丈夫だと言い張っています。

どうしてもお金が必要な時は、銀行などのカードローンを利用してやりくりしています。専業主婦の場合でも利用する事が可能となっているので、私でも利用する事が出来ます。

申込みもネットから簡単に出来るので便利ですよ。(専業主婦でも借りられるローン※専業主婦も銀行なら大丈夫

もう少し、旦那の給料が上がって、お金の心配をすることなく暮らしていければ、精神的にも楽になるのになと思います。

スシローのえび

あ~お寿司食べたいな♪

comments Comments (0)    -
12月 30th, 2014 at 1:27 AM

ネットで借金ができる消費者金融はどこ??

in: 未分類

たくさんの業者があるキャッシングの申込方法で、ほとんどの場合に利用されているのが、Web契約という最近急増中のインターネットを活用したやり方でどなたにもおススメできる方法です。融資のための事前審査に通過できれば、本契約の完全な完了で、数えきれないほど設置されているATMから借り入れ可能になるのです。
もちろんカードローンの借入額が増大すれば、月々の返済金額も、増加していくことになります。結局のところ、カードローンは借金と同じものだということを覚えておく必要があります。枠内であってもカードローンのご利用は、必要なだけにおさえるようにすること。
現在ではキャッシングローンなる、どっちだか判断できないようなサービスまで浸透しているようですから、すでにキャッシングとカードローンの二つには、現実的には異なるものとして扱う必要が、全くと言っていいほど失われてしまったという状態でしょう。
カードローンを申し込むのであれば、できるだけ低い金額にしておいて、なるべく直ぐに全ての返済を終えるようにすることが非常に重要です。やはりカードローンも間違いなく借り入れの一種ですから、計画がまずくて返せないなんてことにならないよう深く考えて利用していただきたいと思います。
無利息期間と言われるサービスが利用できる、即日キャッシングがある業者をあちこち調べて上手に借りれば、利息がどうだとかに影響されることなく、キャッシング可能。ということで気軽にキャッシングが実現できる借入方法でありおすすめなのです。

何の用意もしていない出費の場合に、最終兵器のスピーディーな即日キャッシングで融資をしてくれるところといえば、やはり平日14時までのインターネット経由の契約で、うまくタイミングが合えば申込を行ったその日の入金となる即日キャッシングで申し込むことも可能にしている、プロミスということになるでしょうね。ネットで簡単にお金を借りることができるところ紹介→参照:http://xn--n9j4jpas7021bdn8e.com/
無利息、それは融資してもらっても、利息を支払う必要がないことなのです。サービスとしての名称は無利息キャッシングですが、当然借金ですから何カ月間も利息いらずの状態で、貸したままにしてくれるという状態のことではないので気を付けなければいけない。
申込めばお手軽にキャッシングすることがすぐに可能な融資サービス(ローン)は、かなり多く、消費者金融業者(俗にいうサラ金とか街金)の融資も当然該当しますし、それ以外の銀行によるカードローンだって、即座に融資が受けていただくことが可能なので、立派な即日キャッシングです。
気が付かないうちにキャッシングとローンという二つの言語が持っている意味などが、ごちゃ混ぜになっていて、どちらの単語もどちらでもとれるような用語でしょ?といった具合で、大部分の方が利用するようになっちゃいました。
誰でもご存知のアコムやプロミス、それからモビットなどといった、テレビやラジオなどのCMでほぼ毎日見聞きしている、大手の会社も他で多くなっている即日キャッシングが可能で、その日の時間内に融資が可能というわけです。

低くても利息を何が何でも払いたくない方は、融資完了後ひと月だけは利息が必要ないなんて、特典つきの特別融資等が実施されていることが多い、消費者金融系と言われている会社の即日融資で貸し付けを受けることを考えてみてください。
キャッシングを取り扱っている業者の事前審査にあたっての基準は、キャッシング会社別で差があります。銀行関連の会社の場合は審査が厳格で、信販会社によるものや流通系のキャッシング、最後に消費者金融系の順番で条件が緩くなっているというわけです。
利用者急増中のカードローンを、深く考えずに継続してご利用になっているケースでは、本当はカードローンなのにいつもの口座にあるお金を引き出して使っているかのような間違った意識になる方もかなりいるのです。こんな人は、ほんのわずかな日数で設定しておいたカードローンの上限額に到達することになるのです。
キャッシングを利用して借入しようとあれこれ悩んでいる人は、必要な現金が、可能なら今すぐにでも借りたい!という人が、絶対に多いはずです。近頃は審査のための時間たったの1秒だけでOKのすごい即日キャッシングもあるんです。
住宅購入時のローンやマイカーローンと呼ばれる自動車購入のための資金とは違って、一般的なカードローンを利用する場合は、ローンのお金の使途が決められていないのです。だから、ローン金額の増額してもらうことが可能など、いくつかカードローン独自の長所が存在すると言えるのです。

 

comments Comments (0)    -
12月 17th, 2014 at 4:34 AM

専業主婦だってお小遣いが欲しい!

in: 未分類

結婚当初は、共働きの上旦那の給料も良かったのですが、妊娠をきっかけに仕事を辞めたので、旦那だけの給料で生活していくことになりました。結婚当初の旦那の給料では、そこそこ良い生活を送れる計算だった為安心していたのですが、不景気で残業もあまり無くなってしまって給料もとても下がってしまいました。
子供がまだ歩けないうちは公園に行ったり家で遊んだりとあまりお金を使う事は無かったので、とりあえずお金を使わないように過ごして節約をしていたのですが子供が習い事や幼稚園に行くようになると、ママ友との付き合いが頻繁にあり、ランチをしてみたりみんなで動物園や遊園地に行ったり等とお金を使う付き合いが増えていきました。
しかしながら、旦那の給料が上がるわけでも無く食費を削ってどうにかやりくりをしていました。それでもダメなときは、独身時代に貯めていた貯金に手をつけてしまうことも有りました。苦しいからといってママ友との付き合いを毎回断るわけにもいかず、働いている旦那には質素な物を食べさせているのに、自分はお昼にランチをしていることに心が痛かったのですが、はぶかれる事も恐かったのでママ友との付き合いも続けて居ました。
しかし、だんだんと回数を重ねているうちに自分の身の丈に合った人と付き合えばこのような無理をしてストレスを溜めることも無駄なお金を使う事も無いんだと気付き、勇気はいりましたがそのママ友達とは距離を起きました。
すると、自分同様旦那の給料が下がって節約等をして生活している人が意外に多いことを知りそうゆう人達と仲良くするようになりました。お互いに節約術を話したり、光熱費がどれくらいかかった等という実用的な会話をして、自分も頑張ろうという気持ちも生まれました。もう少し落ち着いたら自分もパートに出て家計を楽にしたいですが、それまでは、スーパーをはしごして安く食料を買ったり、旦那にもお弁当や水筒を持たせたりして節約しつつ過ごしていこうと思います。

もちろんですが、専業主婦の私にはお小遣いなんてものはありません。専業主婦になる前は、私も働いていたのでそれなりに自由にお金を使うことができていましたが、今は絶対に無理です。

友人からランチに誘われてもいけない・・家のお金だと思うとなかなか自分に使うことができません(+o+)

昔はよくモーニングやランチに出かけてたな・・・

モーニング トースト カフェ

あの頃が懐かしいな。。。

comments Comments (0)    -