専業主婦のお金事情について書いています。

専業主婦だってお小遣いが欲しい!

Monthly Archives: 3月 2015

身体の疲れ。

3月 26th, 2015 at 1:08 AM » Comments (0)

高齢による難聴というのは、毎日少しずつ聴力が下がっていくものの、大抵は60歳以上にならないと聞こえの悪化を滅多に気付かないものです。 30才代で更年期が来たとすれば、医学的には「早発閉経」という症状を指します(日本の場合は、40才までいかない女の人が閉経することを「早発閉経」と定義します)。 心筋梗塞というものは、冠動脈の動脈硬化が進み血管の中の空間が狭窄を起こし、血流が止まり、必要な酸素や栄養を心筋まで届けられず、筋細胞そのものが壊死するという大変恐ろしい病気です。 生活習慣病を発病しやすくなる肥満の状態は、勿論栄養バランスや食生活の質、運動不足が誘因ですが、量は変わらない食事をとっていても、かきこむように食べ終わる早食いを続ければ、肥満を引き起こしやすくなると言われています。 「肝機能の減衰」については、血液検査項目のアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ、γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(γ-GTP)など数種類の値で判定することができますが、ここへ来て肝機能が悪くなっている人達がじわじわ増えつつあるということが危険視されています。   植物性油脂の成分であるトコトリエノールのもつ力の中では、酸化を抑える働きが一番認識されてはいますが、この他にキメ細やかな肌にする作用や、血清コレステロールの生成を抑えたりすることが確認されています。 もしも婦人科の検査にて、女性ホルモンの量が基準値よりも低く早発閉経だと判明した場合は、少ない女性ホルモンを補充するような方法で治すことができます。 以前に歯の表層のエナメル質を脆くさせる程に、深刻になってしまった歯周病は、無情にも症状自体が緩和されても、吸収された骨が元の状態に快復するようなことは無いということを頭に入れておいてください。 子供の耳管の形態は、大人のそれに比べて太目でとても短く、加えて水平状態なので、バイキンが入り込みやすくなっています。小児が急性中耳炎にかかりやすいのは、これが関連しているのです。 汗疱状湿疹は多くが手のひらや足の裏、または指の側面等に多数の水疱が現れる症状で、通常であればあせもと思われ、足裏に発生すると水虫と間違われてしまう場合が多いと聞きます。   HIV(human immunodeficiency virus)を保有している血液や精液、母乳や腟分泌液といったいたる所の体液が、交渉相手や乳飲み子などの粘膜や傷口に触れると、感染の恐れが出てくるのです。 基礎代謝量という言葉を聞いたことがあるでしょうか?人間が動かなくても命を保つ(心臓の鼓動、口や鼻からの呼吸、腎臓の動き、体温や筋肉の緊張の保持等)為に要る最低限のエネルギー消費量の事を指しているのです。 めまいが確認できず、くどく不快な耳鳴りと低い音が聴き取りにくくなる症状のみを、複数回発症する症状の事を「蝸牛(カタツムリ)型メニエール病」と命名する事があるとのことです。 自動体外式除細動器(AED)というものは、医療関係者でない方でも取り扱うことのできる医療機器で、AEDからの音声ガイダンスが指示してくれる通りに対応することで、心室細動・心室頻拍の治療効果を与えることが出来るのです。 判定基準値が男性と女性とで異なる「体脂肪率」とは、人の身体の中の脂肪が蓄積しているパーセンテージのことであって、「体脂肪率(%) = 体脂肪の量(kg) ÷ 体重(kg) × 100」という計算によって計算されます。 最近肝臓が疲れているのか、お酒を飲んだ翌日にお酒が残るようになってきました・・・休肝日を作ろうを思うのですが、結局は飲んじゃってますからね。。。今日は本気でお酒を抜こうと思います!!   more »

収入と支出を把握しうまく利用としましょう。

3月 13th, 2015 at 1:24 AM » Comments (0)

養父の金遣いの荒さのために借りることとなりました。養父はギャンブル好きで特に毎日の様にスロットに通っていました。養父はスロットで負けたらそれを取り戻そうと軍資金作り(http://www.slotgunshikin.com/)のために消費者金融でお金を借りてっていうのを繰り返したうえ、生活費をほとんど母に渡していなかったのです。母の収入だけでは生活ができず、私も生活費を入れていましたが、それでもどうしても足りない時に私までもが消費者金融を利用する羽目になってしまったのです。 本当に完済には大変な思いをしました。 自己理由でなかったので、本当にしんどく・つらいものでした。 利用を止めたのは、完済したことと、大変だったことが理由であります。 無計画でお借りしたので、次回より利用となる場合は、収入と支出をきちんと整理して把握した上で行うことを強く感じました。 会社選びも金利がより低く、金利無料期間があるものを選択としたいと思います。 元本にプラスするお金は最小限とすることが理想的でありますから。 最短で完済とするには、やはりたまればどかんと返済という方法が自己にとって最適だと思っております。 元本自体を減らさないと、金利を減らすことは難しいものであります。 金利のみの返済となれば、返済期間はより一層に長くなるものであります。 金利のみの返済程ばからしいものはないでしょう。 一生返済とならないよう、元本をより減らす努力をしましょう。 生活の中で無駄を探しましょう。 無駄遣いをなくし、それを返済に充てましょう。 日々の娯楽をがまんとするのはやはりしんどいものであります。 無駄なものはやはり無駄であり、それをやめることは容易だと考えられるでしょう。 固定費は削ることができません。 娯楽もある程度必要であります。 それ以外のもので無駄とするものを判別しより削減とできるものを考えましょう。 つらい、しんどいはできるだけ避けたいものであります。 そういう感情が発生としないもの、より余裕の範囲内で利用としましょう。 それが大切であり、重要であります。 無理な範囲の借り入れは絶対厳禁であります。 利用とする前に、より無駄を無くしてから、最終手段として利用とすることを選択としましょう。 こんな人生を送るつもりはなかったとか、母がこの人と再婚をしたからだとか本当にいろんなことを恨みました。。。   more »