専業主婦のお金事情について書いています。

専業主婦だってお小遣いが欲しい!

3月 13th, 2015 at 1:24 AM

収入と支出を把握しうまく利用としましょう。

養父の金遣いの荒さのために借りることとなりました。養父はギャンブル好きで特に毎日の様にスロットに通っていました。養父はスロットで負けたらそれを取り戻そうと軍資金作り(http://www.slotgunshikin.com/)のために消費者金融でお金を借りてっていうのを繰り返したうえ、生活費をほとんど母に渡していなかったのです。母の収入だけでは生活ができず、私も生活費を入れていましたが、それでもどうしても足りない時に私までもが消費者金融を利用する羽目になってしまったのです。
本当に完済には大変な思いをしました。
自己理由でなかったので、本当にしんどく・つらいものでした。
利用を止めたのは、完済したことと、大変だったことが理由であります。
無計画でお借りしたので、次回より利用となる場合は、収入と支出をきちんと整理して把握した上で行うことを強く感じました。
会社選びも金利がより低く、金利無料期間があるものを選択としたいと思います。
元本にプラスするお金は最小限とすることが理想的でありますから。
最短で完済とするには、やはりたまればどかんと返済という方法が自己にとって最適だと思っております。
元本自体を減らさないと、金利を減らすことは難しいものであります。
金利のみの返済となれば、返済期間はより一層に長くなるものであります。
金利のみの返済程ばからしいものはないでしょう。
一生返済とならないよう、元本をより減らす努力をしましょう。
生活の中で無駄を探しましょう。
無駄遣いをなくし、それを返済に充てましょう。
日々の娯楽をがまんとするのはやはりしんどいものであります。
無駄なものはやはり無駄であり、それをやめることは容易だと考えられるでしょう。
固定費は削ることができません。
娯楽もある程度必要であります。
それ以外のもので無駄とするものを判別しより削減とできるものを考えましょう。
つらい、しんどいはできるだけ避けたいものであります。
そういう感情が発生としないもの、より余裕の範囲内で利用としましょう。
それが大切であり、重要であります。
無理な範囲の借り入れは絶対厳禁であります。
利用とする前に、より無駄を無くしてから、最終手段として利用とすることを選択としましょう。

こんな人生を送るつもりはなかったとか、母がこの人と再婚をしたからだとか本当にいろんなことを恨みました。。。

 

-

 

RSS feed for comments on this post | TrackBack URI